プロフ写真で男性客のハートをわしづかみにする

チャトレとして稼いでいく上で、プロフ画像に設定している自撮りの写真というのは、第一印象を決めるものでチャットしてもらえるかどうかの第一関門なのです。

プロフィール写真というのは、ライブチャットのお客さんが自分へのチャットをしてくれるかどうかの決め手になるので、よく熟慮して決めた方がいいですね。

以下には、チャットレディのプロフィール写真でどうやったら魅力的な女性に見せることができるのか、逆に印象悪く見えてしまう写真の撮り方は何なのかを解説していきたいと思います。

チャットレディのプロフィールに設定する画像というのは、どれだけ男性に好印象を抱いてもらってチャットしてもらえるかの決定要因といってもいいでしょう。

チャットサイトで、男性客がどの女の子と会話したいとかアダルトパフォーマンスをみたいと思うのかはプロフィールの画像が大きく影響を及ぼします。

ライブチャットのトップページを見たことはありますか?チャットレディのプロフィール画像で埋め尽くされていると思います。

いってみれば、チャットレディのプロフ写真というのは、玄関口みたいになっているので、最初の第一印象である画像で好印象を抱かせることにより、興味を持ってもらえます。

こういったことから、チャットレディのプロフィール画像というのは、男性にチャットしてもらえるかどうかの瀬戸際なので、適当に選ばずに慎重に、細心の注意を払って、厳選に厳選を重ねた最高クラスの写真を載せましょう!

収入アップするプロフィール写真の特徴とは

にっこり笑って

男性にとって女性の笑顔というのは何物にも代えがたいすばらしいものです。なので、笑顔の写真は必須といっても過言ではないでしょう。

そもそも女性や男性にかかわらず笑顔の人だったら緊張がほぐれて、話しかけやすくなります。

彼女みたいな雰囲気を出す

ライブチャットを使っている男性がチャットレディに求めているものはエッチなことばかりではありません。まるで自分の彼女のような雰囲気で日常会話や仕事の愚痴などを聞いてもらいたいと思っている男性もたくさんいます。

なので、男性客からチャットしたいと思ってもらいやすい写真というのは、彼女っぽい写真が付け加わった写真です。

さっきから彼女感彼女感っていってるけど、彼女感とはいったいなんぞやと思っている人もいると思います。

自分がどうやったら彼女みたいな癒やしのチャット時間を提供できるかを考えたら、いろいろなパターンがあるので、想定しておきましょう。

どういう人物なのか一目でわかるようにする

ライブチャットでチャットレディをやるときにプロフ写真というのは一にも二にも大切な要素です。なので、どういう写真の撮り方をすれば自分という存在をわかりやすく伝えられるかを研究して、反応率がいいものを探っていきましょう。

元気がよくてハキハキしゃべって快活な女の子っぽいなとか、ギャルっぽくて面白そうだなとか、ゆったりマイペースなおっとりした女の子だなとか、いろいろな特徴が一瞬で伝わりますね。

清潔な雰囲気は何よりも大切

男性には清潔感がないと女がよってこないと言われて久しいですが、これは女性にも当てはまります。男性が女性を好きになるときも清潔感がとても影響力を持っています。

プロフ写真というのはメイクだけでなく、ファッションや髪型や、自宅でやっているなら部屋の雰囲気も細かいところまで気を配って清潔感を出しましょう!

載せてはいけないプロフィール画像

プロフィール写真はとても大切な項目です。なので、適当な写真を載せないようにしましょう。

チャットレディのプロフィール画像に自分の自撮り以外の写真を載せるのはやめておきましょう。人形だったり、インテリアだったり、部屋だったり、海だったりなどなどです。

顔出しなしでやっているチャットレディでも風景だったり海だったりの写真を載せていると、男性がわからしたらどういう女性なのかイメージがつかみにくいのでチャット率が下がりやすい傾向にあります。

男性ユーザーの興味を引くような景色の写真を載せたとしても、それはただの雑念に過ぎず、そのあとチャットしてもらえるわけではないのであまり意味がありません。

チャットレディのプロフィール写真に載せるものは自分の自撮り写メにしておきましょう。そっちの方が圧倒的に魅力的に見えますし、チャット率もアップします。

暗めの写真を載せる

明るい写真を使うことが鉄則です!暗い写真は文字通り暗く見えてしまうので、おすすめしません。

暗い場面でとった写真というのは綺麗な人だったら顔がはっきり見えないのでもったいないです。

暗い顔をしたプロフィール写真

むすっとした不機嫌そうな顔写真というのは、性格が悪そうに見えたり、しゃべっていて楽しそうに見えなかったりするので、極端にチャット率が下がってしまいます。

ライブチャットのプロフィール写真というのは、この子かわいい!この子としゃべってみたい!と思わせることが大切です。

あまりにも編集した写真

カメラアプリを検索して見ると、いくらでもたくさんありますが、加工しすぎるのはよくありません。

チャットレディのプロフィール写真にはすごい綺麗な写真が載っているのにもかかわらず、待機画面を覗いてみたら、全く別人だった…なんて思われたらチャットしてもらえません。

自撮りの写メを加工するのは全然ありだと思いますが、あまりにも加工しすぎて現実と乖離しすぎないようにしましょう。

ピントがぼやけているプロフ写真

焦点が合っていない写真を使っている女性は、男性からクリックされにくいので変えておきましょう。ピンぼけしている写真を掲載している女性とチャットしたいとはあまり思いませんよね。

自撮り写メをとるときは、フォーカスをしっかり合わせて、ピントが合ったものを使いましょう。

チャットレディとして活躍するための綺麗な写真の撮り方

毎月100万円以上稼いでいる人気のチャットレディは、プロフィール写真を一目見ただけで魅了されてしまう何かを持っています。

男性客からひっきりなしにチャットしてもらえるようなチャットレディになるための秘訣はプロフィール写真にあります!

笑顔に勝るものはない!

チャットレディの魅力的なプロフィールの撮り方というのは、なんといっても一にも二にも笑顔ですね!男性は女性の笑顔にめっぽう弱いんです!

そもそもチャットサイトというのは、初対面の男女が会話をしたりアダルトパフォーマンスを見せたりするものですが、男性もチャットレディに対して緊張しているのです。

チャットレディのプロフィール写真が笑顔だと、この女性だったらしゃべりやすそうだとか、癒やされそうだとか、趣味の話を親身になって聞いてくれそうだとか、好印象をもってもらいやすいです。

にっこりする笑顔が大切です!あまり大口を開けて笑っている写真はよくありません。自然な笑顔でとることがポイントです!

顔出しありとなしでは写真のコツが違う

そもそもチャットレディすべてにいい写真の撮り方が一概にあるわけではありません。顔出しありでやっているか顔出しなしでやっているかによって、いい写真の撮り方というものが変わります。

顔出しありのチャットレディが重視すべき写真の撮り方というのは、もちろん顔です。顔を重点的にメインにおいた撮影方法を採用しましょう。

顔をメインに持ってくるような写真の撮り方というのは、メイクを派手にしてみるという手法などがあります。

顔出ししない人は、体がメインになってくるので、女性の武器である胸だったり、くびれだったり、すらっとした足だったりが目立つような写真の撮り方をしましょう。

自撮りを盛れるアプリを活用する

プロフ写真を作成するときは、カメラアプリが大活躍します。

加工アプリを使うことにより、綺麗な自撮りを作成することができます。盛りすぎはだめですが。

カメラアプリを使うと、別人みたいに綺麗な女性に生まれ変わることもできますが、あまりにもやりすぎると男性から反感を買ってしまうのでちょうどいいラインにとどめておきましょう。

チャットレディのプロフ写真はめちゃくちゃ盛れているばりばりの美人が映っているのに、待機画面では全然ぱっとしないって思われてしまったら当然そこで終わってしまうので、報酬にはなりません。

アプリで加工することはとても大切ですが、あまりにも加工しすぎるのはがよくないので、ちょうどいいラインにしておきましょう。

カメラアプリで自撮り写真を加工するときは、肌つやが綺麗になって白く見えるくらいがちょうどいいと思います。

清潔感を前面に押し出す!

チャットレディとして一歩前にぬきんでて差別化を図るためには、ポーズを入れてみたりするのも大切な要素です。

いろいろな仕草やポーズを作った状態で、写真を撮ることによって、一番魅力的に見える写真を使ってみましょう。

顔出しなしでやっている人は、顔を隠すようなポーズでもいいと思いますが、顔出しありでやっているひとは、顔を覆わないようなワンポイントみたいな形でやるのがおすすめです。